2012年09月05日

【アイセックとは何か】 『先輩』が君臨する組織 〜被害者の受けた圧力

【関連記事】
【今北】 事件まとめ・テンプレ集 B【海外インターン派遣団体・ノーコメント】
アイセック @の1(証言・評判)
アイセック @の2(証言・評判)


97 :可愛い奥様:2012/09/04(火) 23:46:59.49 ID:mGc6oM5x0

  私は、大学入学当初 いくつかのサークルの中から、
  アイセックという団体を選んだ。
  最初の動機は、国際協力とか、
  異文化交流とかに興味があったからという単純なものだった。

  そのアイセックに入会してみて一番戸惑ったことは、
  やれ世界平和だとか、
  やれ 国際協力だとか
  そういうことを熱心に語る 先輩たちだったと記憶している。

  非営利組織組織理念の関係 ――学生 NPO から見る事例研究――
  http://www1.doshisha.ac.jp/~mfujimot/2001soturon/soturon/tsuda.pdf
  【同志社大学 文学部 社会学科 学生論文 2004-12-24】
  【指導教員 藤本昌代】  



======================

264 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 10:54:29.35 ID:aoOde6tJ0 [2/10回発言]
  >>257
  ゆるい学生にぴったりなインターン海外研修は営利企業も
  各大学も準備してますから。競争激しい

  アイセック インターナショナルでも
  当初のインターン交換事業のほかに
  組織拡大によって
  スタディツアーや ビジネスコンテストなど拡大していって
  企画系研修系乖離激しくなった

  結局はインターン事業に特化していった。
  >>97の同志社大 アイセッカー卒論にはしょってではあるが書いてあります。


  あと最大の問題は アイセック ジャパンって
  実務団体ではなく
  いわゆる連合体

  実務
  すべて 各 大学委員会が行う。

  ただ、プログラム参加費40000円は NPO法人側に入るので
  それの分配が参加者数となれば、
  ある意味 営業活動が激しくなるのは
  必然かと。
  企業からの協賛金もこの不況で増えてないでしょうから。

  アイセックジャパンは受け入れ態勢は
  実は諸外国よりもいいようです。
  来訪インターン数が少なく、企業とのマッチングはよいようです。
  http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/lindoc-s3/documents/1226/files/bea877c96c70bb6acb15e75c28bc06a1bae76101.pdf?1330071021



======================

254 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 09:50:53.01 ID:uhgjyL2e0 [4/9回発言]
  ルーマニアどころか、ウガンダにも学生送ってるんでしょ?
  このアレ団体。

  内戦で元々外務省の危険情報出てた上に、
  絶賛エボラ中だった時期に。

  エボラはやっと終息宣言出たようだけど、
  医師でも医療関係者でも無い
  学生がチャラチャラ行くには、リスク高すぎるよね。

  医師の卵でそれなりの決意を持って行く様な人なら、
  その意気込み天晴れとは
  思うけど、
  何せこの中身無さそうな団体だからなぁ・・・

  何かあったら団体は、自己責任扱いでスルーと。
  どうしようもないね。


255 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 10:09:39.73 ID:FOulafuU0 [1/1回発言]
  >>254
  ほんとリスク高すぎだよね。
  でもそんなところに意気込んで行っちゃう彼氏とか
  その愉快な仲間達だったら、
  悪気は無しに本心から
  ルーマニアなんて(ウガンダ比べれば)全然危険じゃないよ!
  みたいにな馬鹿励まし方をしていたかもしれない...


257 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 10:21:33.43 ID:uhgjyL2e0 [5/9回発言]
  >>255
  あああ、なんか容易に想像出来ちゃうよね・・・
  ゆるい学生の集まりなら、
  そんなインターン先ばかり用意しなければいいのに。

  そして「自己責任」で逃げることが、
  団体としての危機管理 と思ってるフシすらある。異様。

  危機管理の方向間違ってるんじゃないの?
  他にもいろいろ間違ってそうだけど。


274 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 11:42:41.89 ID:GTONc9LX0 [8/11回発言]
   >>254
  エボラ出血熱て改めて調べたら
  感染した場合の死亡率 50〜89%なんですね。
  つまり、感染したが最後、半分以上の人が死ぬ。

  何だかチキンレースみたいに
  危険な地域行かせている印象を受けますね。
  
  ルーマニアのチャウシェスクも酷いけど、
  ウガンダのアミンもメチャクチャだった。


275 : 可愛い奥様 : 2012/09/05(水) 12:02:00.33 ID:6w4HIj7U0 [1/2回発言]
  >>254
  信じられない
  もしそれで学生が死んでしまったらどうしたのだろう

posted by まとめ人(仮) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | アイセック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙武さんがすぐやめた意味が分かった。
やっぱ、頭いいわ、あの人。
Posted by at 2012年09月05日 04:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  12-09-06〜 現在の閲覧者数:
 12-09-01〜 現在の訪問者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。